業務と活動

  世界の流れの中で~世界と日本

バスケットボールの本場アメリカのNBAチームがオリンピックに優勝して世界的に脚光を浴び、ヨーロッパではクラブ組織を母体としたチームの強化が進み、アメリカに対抗するまでになりました。
アジアでも一部の国がプロ化を実現するなどバスケットボールは それぞれで発展的な変革をみせています。日本においてもNBA旋風が、若年層フアンに好影響をもたらし、その人気はむしろ追い風ムードにあります。
日本のバスケットボール界としても、男女ともオリンピック出場を実現して国際的立場を向上させる大きな命題を抱えています。

  振興会の現状

振興会は現在多くの個人会員と企業会員が結集して、下記テーマに取り組んでいます。
若年層の強化・育成に努める。
地域振興への貢献を図る。
男女ともオリンピック出場をはたし、国際的立場を向上させる。

具体的には、上記をテーマとして、総会・役員会・親睦会・座談会・研修会・講演会・講習会などの開催や、会報「バケットポールプラザ」の発行を通じて交流を図るとともに、ミニ、家庭婦人、クラブ、中学生を対象とする普及・助成活動を展開し、適切な情報を提供することなどを行っている会です。
さらに、会員の意見や堤言をテーマごとにプロジェクトチームを編成、検討されて発表するなど、どなたでも自由にその活動に参加いただけます。

  明日に向かって

今日、日本のバスケットボールに求められている課題は数多くありますが、日本バスケットボール協会をはじめ関係諸団体と協力しながら、日本が男女ともオリンピックに出場し、「世界に羽ばたく日本のバスケット」の実現を目指しています。
さらに、生涯スポーツとして、より多くの人々にバスケットボールを楽しんでいただくことを目標として、諸団体へ適切な支援活動を幅広く展開して参ります。また、会員相互の交流と親睦を図り、インターネットを活用した情報の提供や、各種大会観戦の便宜を進めて参ります。


fiba jba-logo b_league_logo banner_wjbl jic_logo nba

Copyright© 1993-2017 NPO法人 日本バスケットボール振興会 All Rights Reserved.